Please reload

最新記事

知らないうちにメールを送りまくっている|大阪市のパソコン修理解決事例

April 8, 2018

大阪市中央区の法人のお客様。

 

ある社員の方がウイルスが添付されたメールを開いてしまい

そのパソコンからかなりの数のメールが不特定多数に送られていたという現象

 

ウイルスにもいろいろありまして、一番困ったものがパソコンの中の

データを抜き出してしまうウイルス。

 

その他にも外部からコントロールできるようにそのパソコンをジャックして

そのパソコンからいろいろな悪さをするもの

 

今回はジャックはされていないものの、こちらの意思に反して第3者の意思による

行動が為されているため後者に属します。

 

短い期間に大量のメールを送ると、まず契約しているプロバイダから連絡が

入ります。

 

大量にメールを送られていますがあなた自身の送付ですか?というものです。

 

そして同時にそのメールアドレスを停止される場合もあります。

 

いずれにしても、ウイルスチェックを行い、その元凶を退治してから

停止されていれば開始の申請を行うわけですが、

あまりにひどいとメールアドレスがブラックリストに載ってしまう場合が

あります。ブラックリストを有しているのは複数団体あり、

プロバイダの停止を解除してもなお、メールが使えないときは

その複数団体に登録されていないかを照会する必要があります。

 

今回は、その複数団体には登録されていませんでしたので

再開することができました。

 

セキュリティソフトのチェックはこまめに必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索